自分のブログ名

あさひ🍀捨てなくていい片付け

1歳&6歳のママが子育て&フルタイム勤務を楽しむ♪ラクして片付く「お片付けや暮らしの仕組みづくり」をつづります

【無印】もっと早く使えばよかった!無印ウェットシートケースのおすすめポイント3つ♪

ご訪問ありがとうございます

 

f:id:asasa0606:20200529164626j:plain


今日はタイトルそのまま

もっと早く使えばよかった

無印良品の

ウェットシートケース

 

我が家では主に息子(0歳)のお世話に

使用しています

 

実際に日々使用する中で感じる

おすすめポイント3つと

気になる点について

ご紹介させてください

 

 

おすすめポイント1.シンプルな見た目

さすが無印といった見た目

 

中に入れるシートが

どんなにカラフルなパッケージでも

 

f:id:asasa0606:20200529164551j:plain

 

フタをしめれば

何もなかったかのように

 

f:id:asasa0606:20200529164507j:plain

 

スッキリーーー

 

横から見たところ

 

f:id:asasa0606:20200529164453j:plain

 

どこから見ても

シンプルそのもの

 

一時的にモノが増える

小さい子供の子育て時期

 

モノを減らすことは難しくても

目から入ってくる色数を減らすことで

家の中のすっきり感アップにつながります

 

おすすめポイント2.使い勝手の良さ

一日に何度も使用する

おしりふきシート

使い勝手の良さはとても重要!

 

これまでメインで使用していた

ビタットのフタとの比較してみます

 

f:id:asasa0606:20200529164337j:plain

 

どちらも片手で開けられますが

違いが出るのは閉める時

 

シートが繋がって

まとめて出てきてしまった時

 

f:id:asasa0606:20200529164326j:plain

 

ビタットは

蓋をきっちりしめられるよう

ケースの丸い穴部分に

シートを押し込む手間がかかっていました

 

f:id:asasa0606:20200529164314j:plain

 

一方無印は

蓋とウェットシートの間に

1センチ程度の深さがあるので

 

f:id:asasa0606:20200529164359j:plain

 

蓋をパタンとしめるだけ

 

f:id:asasa0606:20200529164349j:plain

 

ちょっとしたことですが

一日に何度もする動作なので

この違いが大きいです!

 

メインで使用する

ウェットシートケースは無印

お出かけ用は省スペースのビタットと

使い分けています

 

おすすめポイント3.交換しやすさ

ウェットシートがなくなったら

フタと上部部分をとりはずし

 

f:id:asasa0606:20200529164551j:plain

 

新しいシートをすぐにセットできます

 

蓋部分の周囲に

シリコン製のパッキンがあり

乾燥を防いでくれます

 

f:id:asasa0606:20200529164523j:plain


ここまでは

おすすめポイントでしたが

気になる点も!

 

それは

我が家で愛用している

赤ちゃん本舗の

おしりふきシートをセットすると

若干ケースの蓋が浮いてしまうこと

 

おしりふきシートが

90枚入りで厚みがあるためです

 

ただ、シートを使用していくうちに

5枚程度かなと思います

浮きは気にならなくなるので

我が家はOKとしています

 

蓋上部部分が若干浮いていても

中のシートが乾燥していしまった

ということはこれまでありません

 

気になる点はあるものの

それをはるかに上回るメリット!

 

これからも使い続けていきます

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました

 

* 無印良品( MUJI )との生活 * インテリアブログ・テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

やっぱり好き MUJI 無印良品 インテリアブログ・テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品

無印良品 オススメのモノ〜 ♪♪ インテリアブログ・テーマ
無印良品 オススメのモノ〜 ♪♪

 

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

Copyright ©あさひ All rights reserved.